ED治療薬が効かない場合の治療手段

ED(勃起不全)を発症した場合、その治療方法にはさまざまなものが存在し、その方のED度に応じて運動療法・薬物療法・注射療法・勃起補助具・外科手術等の選択肢が与えられます。
今記述した薬物療法が皆さんもご存知のバイアグラ・レビトラ・シアリスによる薬物投与療法です。
一般的にはこの薬物投与によってほとんどのED症状は回復するのですが、どのED治療薬も「体質に合わない」「併用禁忌薬を使用している為ED治療薬を服用出来ない」「飲んでも効かない」等の理由から断念せざるを得ない場合は、次に取られるED治療方法として「注射療法」という選択肢が現れます。
この注射療法は、直接陰茎(ペニス)の海綿体という組織に対して注射をする事で勃起を促す方法で、ICI療法と呼ばれています。

ED治療薬が効かない場合はこのICI療法(注射療法)を選ぶ事になるのですが、『ペニスに注射するのは恐ろしい』というイメージを持たれる方が多く、実際にはこの施術には挑戦しない場合が多いようです。
しかし、利用者の声を聞くと、注射針自体が髪の毛ほどの太さしかなく、注入する薬液も1滴くらいの分量ゆえ、痛みというよりも注入された感覚すらもほとんど感じ無いほどです。

バイアグラ・レビトラ・シアリス等のED治療薬とは違い、飲み合わせの心配も無ければ効きにくいという心配もほとんどありません。
何故ならば、ED治療薬は80%の方に効果があらわれるのに対してICI療法(注射療法)の場合は95%前後という高確率!
強制的に勃起させる為、性的興奮を受けずとも勝手に勃起します。
即効性も高く、注射から勃起までわずか5分前後!
海外では既にメジャーなED治療方法となっていますが、日本では知ってる人すらも僅かしか居ないようです。

バイアグラが効くようなら必要の無い治療方法ですので、まずは第一選択肢であるバイアグラの服用を試してみる事が先決です。

【通販でも薬が買えるからうれしい】
ED治療薬 通販