ICI療法について考える男性

バイアグラ・レビトラ・シアリス等のED治療薬が効かない人にはICI療法と呼ばれる治療選択肢があります

ICI療法とはの記事一覧

  • 通販で購入できる日本製のED改善アイテム

    EDとは勃起不全のことで、男性の性機能障害の一種です。具体的には、男性生殖器の勃起の発現又は維持が出来ないために満足にセックスが行えない状態や、セックス時に有効な勃起が得られないために満足できない状態、通常のセックスの7…続きを読む

  • 高齢化時代、加齢による勃起不全患者数の増加

    正常な勃起であれば、性的刺激が脳からペニスに伝わると、ペニスの動脈が大きく拡がり血液が流れ込み、ペニスは大きくなります。 勃起不全(ED)とは、性的不能とも呼ばれ、性交渉をするのに十分な勃起が得られません。 動脈硬化は脳…続きを読む

  • ICI治療の金額と効果について

    ICI治療とは陰茎海綿体に直接勃起さ作用のある薬剤を注入する治療法です。 薬剤はクリニックで調合してもらい、自分で自分の陰茎に注射を施します。 ICI治療の金額はクリニックによってまちまちです。 平均的には注射1本あたり…続きを読む

  • ICI療法に掛かる平均治療価格

    ICI療法はED治療の一つです。 EDの治療はバイアグラやレビトラといった治療薬が一般的であり、世界的にも一番使われる治療法です。 ICI療法とはED専門の医師薬剤調合をしたものを、直接海綿体に注入する方法です。 その効…続きを読む

  • ICI療法が可能な医療機関

    ICI療法は現時点では保険適用外のため、実施している医療機関が非常に少ないという特徴があります。 そこまで知れ渡っているED治療法ではない為、ICI療法を行っているとしてもホームページにその記述が無い場合もあるため、イン…続きを読む

  • カバージェクト

    日本ではアルプロスタジル(プロスタグランジン)を用いた陰茎海綿体注射療法をICI療法と呼んでいますが、外国ではちゃんとした商品名があり、その名も「カバージェクト」として売られています。 もちろん日本ではカバージェクトは発…続きを読む

  • アルプロスタジル(プロスタグランジン)

    ICI療法(陰茎海綿体注射)で用いられる薬液の主成分はアルプロスタジル(プロスタグランジン)と呼ばれる物です。 使用される容量としては、通常であれば5~20μgを生理食塩水1mlに溶かして使用されます。 このアルプロスタ…続きを読む

  • ICI療法の副作用

    ICI療法(陰茎海綿体注射)はメリットばかりではありません。 確かに「注射してから5分で勃起するという即効性」や「勃起率95%」や「飲み合わせの心配無し」等のようなメリットが多く存在していますが、副作用というデメリットも…続きを読む